入学準備は大丈夫?新1年生のために上履き入れをプレゼント!

小学校で必要他なる意外なもののひとつである上履き入れは市販のものと手作りのものがありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

市販のもののメリットは作る手間が省け、プロが作る様々な商品の中からお気に入りの1点を見つけることができることです。更に有名なキャラクターとコラボレーションしているものもあり、子どもの人気をバッチリとらえている商品が多いところが魅力です。

逆にデメリットはお金がかかることです。商品として売っているため当たり前ですが材料費にある程度の利益を乗せて販売していますから、その分価格が高くなってしまいます。そのため市販品は品質と価格が比較的高いと言えるでしょう。

手作りのもののメリットは比較的安価に抑えられることで、基本的には材料費だけしかコストがかかりません。また、現在ではキャラクターものの生地も多く販売していますので子どもの好みに合わせた上履き入れを作ることも可能です。

愛情をたっぷり込めて作ることで子どもにも喜んでもらえるのではないでしょうか。

しかしデメリットもあります。価格を比較的抑えられるのですが、失敗して作り直しを繰り返すことで余分なコストがかかってしまう恐れがあることです。あまり手芸に慣れていない場合失敗する可能性は高くなるでしょう。

また入学準備をしている時期は健診や説明会などの重要な行事が重なり、更に他の入学準備に関わる用品をそろえなければならないため上履き入れを作る時間をそれほど取ることができないこともあります。特に入学準備の忙しい時期ですと後回しにしてしまい、なかなか手を付けられないこともあるでしょう。

市販品・手作りのメリットとデメリットはお分かりになりましたか?少しお金がかかってしまうけど買えない値段でもないし、市販品の方がササっと準備できて良いのではないか?と思った方も多いと思います。しかしおすすめは手作りのものです。

手作りの上履き入れは手間もかかりますし入学準備で忙しい時期には億劫になってしまうかもしれません。しかし自分の愛する子どもの為に作った上履き入れはきっと喜んでもらえると思いますし、将来子どもが大きくなった際に良い思い出となるでしょう。また自分にも非常に豊かな経験になり、より子どもへの愛情が高まるでしょう。

非常に多くの手間はかかってしまうかもしれませんが子どもの為に使う時間は他とは比べられない幸福な時間でしょう。愛する子どものためにもぜひ作ってあげて下さいね。