「学習机」タグアーカイブ

お子様の学習机、用意しますか?

スペースに余裕があれば、お子様の学習机を用意してあげたいですよね。「そんなスペース、今はない・・・」、「買ったところで、物置になりそう・・・」というお話も耳にしますよね?

 小学生になると、仲の良いお友達とのお家の行き来が少しずつ始まり、お家訪問後に「私も机が欲しい!」とどうして、自分だけ無いの?

と言わんばかりに子供にせがまれ、返答に困ってしまう親は数知れず…
実際、机の占有スペースは、椅子の動きも含めると かなりのものになります。その【かなりのもの】を自分の家に取り込むかどうか、ご家庭の考えは様々です。

しかし、これが悩ましいのです。なぜなら、今 購入を控えても、いつかは、買わなければならないと考えているからです。

入学して、担任の先生が話された事で印象に残っている言葉があります。
「学習机は、用意は必須ではありませんが、必ず 自分専用スペースを作ってあげて下さい。」とその先生がおっしゃりました。

そうなのです。入学して間もなくは、教科書とノート程度しか、思い当たらないのですが、2学期になるとテストやプリントを毎日のように持ち帰ってきます。そして、長期休みの前には、お道具箱、絵の具セット、鍵盤ハーモニカ等の大物も持ち帰ります。
長期休暇に入ると、一気に家の狭小さを思い知らされます。歳の近い兄弟のいるご家庭では、新学期に、誤って兄弟の持ち物を持ってきてしまったり… なおさらのこと、専用スペースの必要性を感じます。

例え、学習机を持っていないお子様も、この専用スペースを初めて与えてもらう事で、ここを特別な場所と認識し、1年生の自覚を持ってくれるはずです。

 今は子供部屋を用意してあげられないけど、学習机は買ってあげたいと、リビングに机を置いているお友達も居ます。これなら、家事をしながら、必要な時に勉強をフォローしやすそうです。

その際の選別ポイントは、シンプルなものや、シリーズ化されて成長に合わせて買い足して使える物を選ぶことです。「今は買わないけどいつか買おうね」と、
近くを通ったら無印良品、イケヤ、ニトリ、大塚家具、イルムスなど、ご家庭のニーズに合わせてお子様と一緒に机探しの旅に出るの楽しいひと時となるでしょう。

少し、話は脱線しますが、多くの東大生が子供時代にリビングテーブルで勉強をしていたとTVで見たことがあり、とても勇気付けられた覚えがあります。

本質的な違いも当然あるのでしょうが、決してリビングテーブルでの勉強も悪くないのでは?と思うのは私だけしょうか?

1年生の入学準備には欠かせない学習机選び!何がおすすめなの?

入学準備の際に最も高価な物品である学習机は一般的に40,000円~80,000円程度といわれています。そんな高価お買い物をするのなら子どもの好みに合わせながらも、長く使えるデザインのものが良いですよね。

最近のトレンドとして、昔ながらの大きな学習机は少なくなりスタイリッシュでオシャレなものが増えてきました。昔のトレンドは大きめのデスクに流行りのキャラクターをあしらったものが多かったのですが、最近のものは小さめでシンプル、そして収納は多めのものが多いです。シンプルであることで飽き来ないため、大きくなってからも使えることが特徴でしょう。

例えばニトリの「コンパクトデスク」はニトリのキャッチフレーズ同様お値段以上の良いものとなっています。そのデザインは白を基調としたシンプルそのもので少し小さめのデスクは自然と物を片付けてスペースを確保したくなる雰囲気があります。また大人になってからも勉強や化粧などができるちょっとした机になりますので長く使えるでしょう。そしてそのお値段なんと19,800円~です。

また同じカテゴリの商品にIKEAの「ミッケ ワークステーション」があります。このデスクはシンプルの中にある可愛らしさが全面に出ており、子どもが喜ぶことは間違いないでしょう。そして長い目で見たときにも収納や決して大きくないデスク本体は部屋の邪魔にならず使い勝手のいい机になるでしょう。お値段は14,900円~です。

上に書いた二つは低価格・ハイクオリティの典型ですが、中価格・超高クオリティのものもあります。

カリモクの「ボナシェルタ」は超シンプルなデザインで、木の良さを生かしているからこそのスタイリッシュさが魅力です。また上質な木材を使用することにより上品さも兼ね備えており、どんな家具にもマッチすること間違いなしです。そのため大人になっても飽きることなく使えるでしょう。お値段は61,950円~と高級家具にしては良心的な値段となっています。

無印良品の「タモ材デスク・キャビネット・ワーキングチェア付」も中価格・超高クオリティの代表といえるでしょう。その外観は木目がはっきり見て取れ、高級感に溢れています。そして余分なものは一切排除したそのデスクには最低限の収納を備えているだけで飾り気のないシンプルなデザインです。そのせいか逆にデザイン性が高く見え、オシャレを演出してくれます。お値段は39,800円~と意外に一般的なお値段となっています。

このように学習机には色々な種類があります。最初にも書きましたが、入学準備の段階では決して安くない買い物になりますので、長く使えそうなシンプルなものを選ぶのが吉でしょう。子どもと一緒に選ぶことで良い思い出作りにもなると思いますよ。